#84 常識を疑い、仮説と検証を繰り返す

マインドセット

上達するための方法はひとつじゃない

 

選手との会話で
「なんでこの打ち方をしてるの?」と聞いたら

 

 

「監督に言われたから…」

 

 

という言葉が返ってくる。
野球教室をしているとよくある場面です。

 

 

世の中にはいろんな「理論」があって
野球の指導書にはいろんなことが書かれていたり、

 

有名な選手がTVでそれぞれの技術論を語っていたり、、、

 

 

監督が言うこと、プロの選手が言うことが
必ずしも正解とは限りません。

 

 

そう、上達するための方法はひとつじゃない。

 

 

「野球の常識だから…」
「監督に言われたから…」
「有名な選手が言っていたから…」

 

 

すべて鵜呑みにするのではなく、

 

まずは今まで常識とされていたことを
「本当に正しいのだろうか?」と疑ってみる。

 

 

そして、
「この身体の使い方はどうだろうか?」
「この自分に合った練習方法はどれなんだろう?」

 

 

と、実際に試してみて、
「仮説」と「検証」を繰り返すことが大切です。

オンライン野球教室を企画した想い

 

「仮説」と「検証」を繰り返すためには
「材料」が必要です。

 

 

今までたくさんの本を読み、
プロアマ問わず、いろんな人に技術論やトレーニング法を聞きにいって「材料」を集めてきました。

 

 

○○理論ではなく、
いろんな練習方法やトレーニング方法がまとめられた「材料集」を作りたい。

 

 

その「材料」をもとに「仮説」と「検証」を選手と一緒にしていって、

 

 

昨日より今日、今日より明日、一緒に成長していきたい。

 

 

そして、自分を育ててくれた野球に、
ほんの少しでも恩返しがしたい。

 

 

 

そんな想いから【オンライン野球教室】を企画しました。

 

 

現在、動画の作成など急ピッチで進めています‼️

 

近日中に公開しますので、ぜひお楽しみに‼️

コメント