#82 野球人口減少について想うこと

マインドセット

夏の高校野球、第100回大会を前に

「野球人口の減少」についての記事を見かけることが増えました


・野球に限らず「スポーツ離れ」が進んでいる

・最近は家でゲームをして遊ぶ子が多い

・外で遊べる場所が減っている

など野球人口減少の理由が述べられていました

ただ、野球人口減少を食い止めても
子どもの人口自体は減っているので
他のスポーツ人口が減るだけ…

それを大人が「〇〇人口減少のために!」
と言って必死になって子どもを囲い込んでも

結局、子どもの取り合いになってしまう…

これって子どもにとって本当に幸せなの?

って思います

「誰かが得をすると誰かが損をする」

のではなく

「全員が一緒に豊かになる」

ことが大事だと思っています

「全員が一緒に豊かになって野球人口も増える4つの方法」

そこで
「全員が一緒に豊かになって野球人口も増える方法」
をいくつか考えてみました

①ダブルメジャー、トリプルメジャーを取り入れる
いろんなスポーツ、スポーツ以外の興味あるものはどんどん挑戦する
※障害予防や燃え尽き症候群の予防にもなります

②髪型の自由
坊主にしても野球は上手くなりません。笑

③練習を少なく、短くする
家族と出かけられない、友達と遊ぶ時間がない、
という理由でスポーツをやらない子どもが多い
部活動も週3〜4回で十分だと思います

④いろんなスポーツチームに所属して、毎週違う競技をする
今日はエースピッチャー、来週はエースストライカーなんて二刀流も!?
チームや団体はそれを容認することで結果、競技人口の増加に繋がる

一人一人が本当に「好きなこと」を見つけて
「最高の思い出づくり」をすることが
子どもにとっての本当の幸せ

だから僕ら野球人にできることは「囲い込み」ではなく
大好きな野球の魅力を伝えて、

「野球をやってみたい!」「もっと上手くなりたい!」「野球が好き!」
と野球を選んでくれた選手に
もっともっと野球を好きになってもらう手助けをすることです

コメント