#71 笑われるくらいの大きな夢を持とう

マインドセット

あのイチロー選手ですら

小学生の頃、毎日練習してたら近所の人から

『あいつプロ野球選手にでもなるのか』と笑われた

でもプロになった

オリックス入団が決まったとき、

「プロは厳しいぞ、難しいよ」 と否定的なことばを周りの大人から、さんざん言われた。

でも年間200本安打、7年連続首位打者を達成した

アメリカに行く時も『首位打者になってみたい』と言ったら周囲に笑われた。

でも2度首位打者を獲得し、ついに世界記録をつくった

 

「子供の頃から、人に笑われてきたことを常に達成してきた自負はあります。 常に人に笑われてきた悔しい歴史が僕の中にはあるので、 これからもそれをクリアしていきたいという思いはもちろんあります。」 イチロー

 

でっかい夢を語るとき 何かに挑戦しようとするとき

笑われたり、否定的な言葉をかけられたり…

確かに笑われるのは嫌だし 陰口言われるのが怖い気持ちもわかる

だけど笑われるのが怖くてやりたいことを何もしない人生と

爆笑されたってやりたいことをすべてやり切る人生

どっちがいいかなんて言うまでもない

 

笑われたり、悪口を言われるってことは 注目されているってこと

夢へ一歩近づいたってこと

 

で、いつも思うんです 大抵の人が描く夢って

メジャーリーグで三冠王とサイヤング賞を 同時に獲ることに比べたら楽勝だなって

宇宙飛行士になって火星へ行くことに比べたら朝飯前だなって

だったら怖がっている暇はない

やりたいことは今やったらいい 今日が残りの人生最初の日

笑われるくらいの大きな夢を持とう

夢は笑われるくらいで丁度いい

『人は笑おうとも、天は笑いはしない』

コメント