#72 【ゾーン】を体験したことはありますか?

トレーニング

 「ボールが止まって見えた」

川上哲治さんの「ボールが止まって見えた」

掛布雅之さんの「ボールがどうぞ打ってくださいと言っている」

黒子のバスケのキセキの世代など

 

  • リラックスしているのだけど、ものすごく集中している
  • 試合が自分の思うように進み、負ける気がしない
  • 体と心が完全に一体化していて、自然に体が動いているような感じ
  • 体の調子も良く、気持ちもワクワクしている
  • なにもかもうまくいって最高の気分。絶好調!

 

スポーツ選手が極度の集中状態にあって

他の思考や感情を忘れてしまうほど 競技に没頭しているような状態を「ゾーン」といいます。

 

私もかつて3度ほど「ゾーン」を経験したことがあります。

1度目は高校二年生の夏、西東京大会準決勝で サヨナラ打を打ったとき

2度目は甲子園で逆転のスリーベースを打ったとき

3度目は全日本大学選手権決勝9回ツーアウトから 起死回生のヒットを打ったとき

 

どの打席もプレッシャーよりも 「ワクワク感」が勝って

打席に入る前からなんとなく 「あ、打てるな。」 という感覚でした

 

プレーが始まると周りの歓声は消え 時間の流れがゆっくり感じられて

振ったバットの軌道にボールが自然に入ってきた感じ

 

このような究極の集中状態は スポーツ選手に限って起こる現象では無いようです

仕事や、勉強など、あらゆる場面で誰でも、トレーニング次第で「ゾーン」に入ることは可能です

もちろん普段からの「訓練」が必要ですが… キーワードは「自動化」「没頭」です

コメント