#89 甲子園のない夏なんて、二度と来てほしくない

野球日記

懐かしい映像を見つけました⚾️
16年前の2002年夏の熱闘甲子園🔥

 


西東京代表として、
2年生でしたが、先輩に必死に食らいつきながら
3番ファーストで出場。

 

 

2分37秒あたりから、チラッと映った
右中間に逆転のスリーベース。
最高の思い出でした。

 

 

この試合に勝ち、二回戦は16年前の今日。
終戦記念日でした。

 

 

甲子園の室内練習場で次の試合を待ちながら
正午の黙祷を捧げました。

 

 

1分間の黙祷のあと、試合に向けてのミーティング。

 

 

「今こうして、野球ができるのは
平和な時代を築いてくれた先人達のおかげ。
感謝の気持ちを忘れずに、思いきり戦っていこう。」

 

 

その監督の言葉を、毎年思い出します。

 

 

今年は第100回記念大会。
夏の風物詩となっている甲子園大会ですが、
戦争のため開催が中止されていた時期があったそうです。

 


好きなことが出来るのは、
決して当たり前ではなく、
「有り難い」ことなんだと
この日を迎えるたびに強く感じます。

 

今までもこれからも
高校球児にとって
日本人にとって
「夢の甲子園」でありますように。

 

 

球児たちの本気の夏、全力で応援します。

コメント