#91 《3人の野球少年》

野球日記

3人の野球少年が素振りをしていた。

 

そこを通りかかった野球好きのおじさんが、
少年たちに「何をしているのか?」とたずねた。

 

1人目の選手は「バットを振っている」と答えた。

 

2人目の選手は「素振りをしないと監督から怒られるから」と言った。

 

そして、3人目の選手は明るく顔を上げてこう答えた。

 

「100年後も語り継がれるような偉大な選手になるための準備をしているんだ!」と。

 

10年後、3人目の少年が
この「野球好きのおじさん」にスカウトされ、華々しくメジャーデビューすることは
この時、誰も知らない。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

このとき、三人の選手がしていたのは

 

同じ「素振り」

だけど、「目的」は三人ともばらばらだった。

 

野球の練習はレベルが変わっても内容はほとんど変わらない。

 

だけど、どんどん成長する選手とそうでない選手。

 

この違いは「目的」にあると思う。

コメント