#94 【投手の酷使】を防ぐ第三の案

ピッチング

 

「投球制限を設けるべきだ。」
「指導者が起用法を考慮すべきだ。」

 

いろんな意見があると思いますが、

 

一人が投げ抜かなければいけない状況を打破するために

僕ら“フリーランス”の指導者の使命とは

 

長期的な目線で
たくさんのエースを育て
チームに送り込むことだと思います。

 

「ひとりしか勝てるピッチャーがいない」

 

ではなく

 

「いいピッチャーがたくさんいて
誰を使ったらいいかわからない」

 

と監督コーチを困らせること。

 

ルールを変える「対処療法」ではなく
間違いを叫ぶ「評論家」でもなく

 

未来の高校球児に
正しい知識と技術を届けること。

 

そのために地道に発信を続けていきます。

 

未来のために
今日、種を蒔こう。

コメント