コーチング

コーチング

#67 「身体の仕組み」「動作の仕組み」

教える側と教わる側の共通理解 「キレを出せ!」 「バネを使え!」 「カベを作れ!」 野球選手なら誰もが一度は言われたことがある(言ったことがある)言葉だと思います 選手として技術や戦...
コーチング

#65 指導に正解はない

新しいものを取り入れる柔軟な考え ひとつのことを信じて貫くことはとてもいいことだけど 「自分のやってきたことが正しい」「これが正義だ」「こうであるべきだ」「こうじゃなきゃいけない」 その思い込みは成長を止め...
コーチング

#64 二刀流・三刀流が当たり前になる時代

いろんなことに興味を持ってチャレンジする力 《初志貫徹》《転石苔を生ぜず》 などひとつのことを貫くことが美徳とされる文化がまだ日本には残っているようで…※《転石苔を生ぜず》は最近では活発な活動を続けている者は, いつまで...
コーチング

#55 学び続けることの大切さ

我々は学ぶことをやめたときに教えることをやめなければならない ロジェ・ルメール (サッカー元フランス代表監督) 教える立場にいるなら学び続ける必要がある 自分自身がトレーニングを続ける新しい情報を常にインプ...
コーチング

#36 経験が邪魔をする!?

素直に受け入れることの大切さ 誰一人として同じ人生はなく 自分以外の人が経験してきたことってとても尊いものだなと思いました globeの「FACE」の歌詞にも 「経験が邪魔をする」 というフレーズがありますが。。。 ...
コーチング

#35 未来を創る子どもたちへ

ドミニカ野球 筒香選手が2015年オフにウインターリーグ参戦で訪れたドミニカ共和国での体験。 そこで目の当たりにしたのは心から野球を楽しむ子供たちと、 ミスを叱らず長所を褒めながら見守る指導者の姿だった。 「小学生の子供...