プロフィール

≪PLAY BALL ACADEMY≫ 代表

前田 敬文 (まえだ たかふみ)

プロフィール画像
 

1985年生まれ。東京都八王子市出身。千葉県浦安市在住。左投左打、投手(〜高校)・一塁手・外野手

■野球歴

・桜美林高校主将(2002年夏・甲子園出場)
・青山学院大学副主将(2006年大学野球選手権準優勝) 
・社会人クラブチーム「西多摩クラブ」主将 
・四国アイランドリーグplus「三重スリーアローズ」主将 

野球指導歴

ボーイズリーグコーチ、野球教室(小学生~高校生を指導) 

保有資格

・NSCA CSCS(全米ストレングス&コンディショニング協会認定)
・NASM PES(全米スポーツ医学協会認定) 

活動内容

・野球教室、セミナー開催、チーム指導、パーソナルトレーニング指導、オンライン野球指導

野球の試合開始の合図「PLAY BALL!」には「さあ、楽しくボールで遊ぼう!」という意味があります。

もっともっと楽しい野球が日本に広がることで、野球に携わる人たちがもっと幸せになる。そんな世界を願って活動を続けていきます。

 

【野球との出会い~中学】

野球好きの父や仲の良かった友達の影響で、地元少年野球チーム「館町フライヤーズ」に入団。当時、アメリカでは野茂投手、日本ではイチロー選手が活躍していた時代。プロ野球やメジャーへの憧れが、日に日に強くなっていく。中学では「八王子ボーイズ」に入団。野球へ取り組む姿勢など【心の野球】を学ぶ!!

【高校~独立リーグ】

桜美林高校2年生の夏には3番打者として夢の甲子園に出場。青山学院大学3年生の春には外野手・指名打者としてリーグ優勝、全日本選手権準優勝を経験。そのままでは野球を諦めきれず…社会人クラブチーム「西多摩クラブ」でプレー。

その後、プロへの道を強く志し、四国アイランドリーグplus「三重スリーアローズ」のトライアウトに挑戦、250名中9名の合格者となり、球団創立時の初代主将を務める。

【引退後】

都内のフィットネスジムにて、ストレングス&コンディショニングコーチ、パーソナルトレーナーに転身。経営者、医師、俳優、アーティストなど幅広いジャンルのクライアントを個人指導。

2018年7月以降、再生医療の分野にも従事。

「プレーヤー・コーチ・トレーナー」3つの視点で動作分析・トレーニング指導を行う傍ら、野球教室の企画運営、セミナー開催、オンライン野球指導等で全国を飛び回るプロジェクトを展開中。

■ビジョンとミッション

・自らの経験を伝えたい!

・いろんな野球人から得た学びを伝えていきたい!

・同じ失敗をしてほしくない。。。

・野球をもっと好きになってほしい!

・現役時代にわからなかったことを、別の視点から研究したい!

・研究と現場の橋渡しをしたい!

そんな想いから活動をスタートしています。

私自身、野球からたくさんの学びと喜びをもらいました。

それと同時にたくさんの失敗をしてきました。

現役の選手や保護者の方、指導者の方に、私自身の経験や知識が、少しでも役に立てたら幸いです。

それと同時に伝える側、発信する側として、今後も、勉強や研究を続けていくことでさらなる野球の魅力を追求していきます。

発信した先にいる誰かが昨日より今日、今日より明日、少しでも野球が上手くなって、もっともっと野球が好きになって、最高の思い出づくりの後押しができたらと思っています。

 

 

 

プライバシーポリシー